uchan note

プログラミングや電子工作の話題を書きます

電子工作

レベル変換の仕組み(オームの法則からMOS-FETを使ったレベル変換回路まで)

レベル変換 レベル変換とは、電圧の異なる信号線をつなぐ際に電圧を変換することです。 例えば Raspberry Pi という小さな Linux ボードコンピュータの電源電圧は 3.3V です。 そのため GPIO の入出力電圧も 3.3V となっており、電子工作でよくある 5V 駆動…

nfcpy で複数の System Code を持つ NFC タグを扱う方法

Linux (Ubuntu 16.04) で nfcpy を使ってみました。落とし穴が多い気がしたので、ここにまとめます。 特に、複数の system code を持つような NFC タグの扱いが複雑ですので、詳しく説明します。 概要 Linux で NFC タグを読み書きするには nfcpy という Pyt…

KiCad Pcbnew 各レイヤの役割

概要 KiCad のプリント基板エディタ Pcbnew の各レイヤの役割をメモします。 この記事は KiCad 4.0.1-stable を対象に記述しています。古いバージョンではレイヤ名が日本語になっていたりと違いがあるようです。バージョン 4.0.1 に対応した体系的な説明が見…

DRV8830 と電源電圧が異なるマイコンを直につないで良い

English translation is below. 前回の記事 モータドライバ DRV8830 に関するメモ の続きです。 概要 本記事は DRV8830 という TI (Texas Instruments) 製のモータドライバと各種マイコンを I2C で接続する際の注意点をまとめたものです。結論は、DRV8830 と…

モータドライバ DRV8830 に関するメモ

DRV8830 は TI (Texas Instruments) 製のモータドライバです。秋月電子通商でも販売しています ので、それなりに有名だと思います。 DRV8830 は 2.75V から 6.8V までと幅広い電源電圧に対応しており、乾電池 2 本でも動くので電子工作には最適です。 マイコ…

Arduino に iPod の出力を繋ぐためのプリアンプ回路を設計してみる

注)Qiita で書いた記事 を引っ越してきました Arduino で iPod の出力を精度よくデジタル変換したいなと思って、プリアンプ回路を設計してみた。対象は Arduino Due だけど、他の Arduino でも同じように使える回路になっているはず。 Arduino Due は 3.3V …